まゆたろう日記

≫未分類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようちえん


明日からりんたろうは幼稚園。
この一年間はりんたろうを幼稚園へ行かせることに葛藤していた。

その前の年少さんの一年間は、ただもう少し一緒に過ごしたいなぁ…という
これが最後の一年なんだ~という気持ちで一緒に過ごした。

そして去年、年中さんの一年は
お友達と遊ばせてあげたい
毎日外で走り回らせてあげたい
多くの人と関わらせてあげたい

でも、今、毎日外で走り回ることのリスクはどれくらいあるんだろう…
離れている間にまた大きな地震が起こったらどうしよう…

という葛藤を抱えながら過ごした一年だった。

今もやっぱりその不安は拭えないなぁ…
だって、こうやって文字をしたためているだけで
不安は膨らむし、涙が出てくる。

でも、この一年でわかった
それでも私たちは前に進んでいくんだということ。

地震が起ころうと、線量があがろうとこどもも大人も毎日成長していく。
これからどんな世の中になるかわからない。
でも、今は生きているということ。
成長し続けているということ。
それは止められないということ。
そういうこと。

前に進まなくてはならない!とかいうことではなくて
それが嫌でも、後ろを向いていても進んでしまう。
それならどっちを向いて進んでいくのか自分で決めたい。
上手く表現できないけど、多分そういうこと。

というわけで、明日からりんたろうはようちえんじです!
スポンサーサイト

いちねんかん

今日は2012年3月22日。
去年の震災から一年以上が過ぎました。

震災を受けて、変わったことも多いけど、何があっても変わらないものもあるということが身にしみた一年でもありました。

現実に自分にできることって限られていて、募金をすることの安易さにも後ろめたさが募る…
そして、毎日の生活の中では余震や放射能への不安はこどもと過ごす中でとても大きかった。

いろんな立場の人がいて、それぞれの立場から思うことがあります。
私はただただ母親であるということを強く感じました。
こどもがいなかったら、結婚していてもボランティアに出かけていったかもしれない。
でも、今の私にとってはrintaroを見守ることが最優先事項なのだと。


震災当日、こどもと二人で青山のクレヨンハウスにいました。

帰宅難民になって都内の施設で夜を明かしたこと…
ラジオからは夜通し、想像を絶する信じがたい情報が流れていたこと…
毎日続く余震に怯えたこと…
3週間の母子避難…

そんなことを経て、いろんな思いが浮かんでは消えたり深くなったり。


4月の終わりに、以前から決まっていたマンションの引き渡し期限ぎりぎりに、茅ヶ崎へ引越しました。

茅ヶ崎へ引っ越してきてもうすぐ一年が経ちます。
初めの半年はほとんど引きこもり生活でした。
洗濯物を外へ干すこともできなかったし、
年中さんの年齢だけど、rintaroを幼稚園へ入れる勇気も出なかった。
放射能のことだけではなくて、保育時間中に地震がきたら…って考えてしまったから。

震災以前は、お弁当を持って毎日のように外へ連れ出していたのに…
自然と触れ合う毎日を大切にしていたのに…
こんな生活がいいはずがないってわかっていても踏み切れなかった。

必要な時間だったんだと思います。今は。
ここで普通に暮らしていくために、私には一年が必要でした。


来月4月から、rintaroはついに幼稚園へ行きます!

2011.1.5.


新年明けました。
いかがお過ごしですか?

昨年もいろんな方々とのご縁をいただいて
mayutaroの一年を過ごすことができました。

いろんなお話をさせていただいたみなさま
一緒にたくさん笑って過ごしたみなさま
声をかけてくれたみなさま
いつも気にかけてくれているみなさま
いち早く年賀状を送ってくれたみなさま

みなさまとの温かいご縁に心から感謝しています。
本当にありがとう。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。



随分とまゆたろう日記を放置している間に、随分随分いろんなことがありました。
おいおいアップしていきます(多分)。

おじいちゃんとおばあちゃん


mayutaroはこどもの頃、とってもおばあちゃんっコでした。
年長さんの頃、おじいちゃんおばあちゃんと同居が始まってとっても嬉しかったのを憶えています。

毎晩、夕食後におじいちゃんとおばあちゃんとお散歩に行くのが楽しみでした。
おじいちゃんとおばあちゃんと狭いお風呂に一緒に入って
『あそこにクモさんがいるよ~』と気をとられながら頭を洗ってもらいました。
おばあちゃんの布団にもぐりこんで冷たくなった足をくっつけて眠りました。
おじいちゃんとおばあちゃんといろんなことをお話しました。

いろんなことをおばあちゃんから教わりました。
ほうずきやお手玉、おはじき、ひらがな、カタカナ、数字、九九、お裁縫、編み物、、、、

実は、父と母に抱っこしてもらった記憶はないのだけれど
その分、おじいちゃんおばあちゃんは優しい記憶を沢山沢山残してくれました。

15年前、先に逝くおじいちゃんをしっかりと看取って。
そして先月、おばあちゃんが他界しました。


ここ数年は痴呆が出て、体力が落ちてきて
それでも、畑仕事を生きがいにしていたおばあちゃん。

mayutaroが遠くの地で畑活動を始めたことや
父がおばあちゃんの畑を引き継いでいこうとしていることにちょっとは安心して旅立つことができたのかな…


生前とっても仲のよかった二人だから『やっと会えた』と、今頃笑顔でいるんじゃないかな。
息子や孫やひ孫の畑活動ぶりをあきれながらも楽しみに見守ってくれてるかな。


おじいちゃんおばあちゃんありがとう。

おじいちゃんとおばあちゃんからもらった溢れるほどのあたたかいもの
しっかりとrintaroに伝えていくからね。


Big Dream…

Big Dream…
mayutaroの歩いていきたい道。伝えていきたい思い。

それは、ちょっとずつ、すこ~しづつ、mayutaroの中に輪郭をあらわし始めているところです。

ずっと漠然とあったものの、まだまだ上手く言葉にはまとまらなくて…
無理やり言葉で表そうとすると、ちょっと違う方向に向いてしまいそうになったり…

とってもとっても大切にしたいものがたくさんあるので…
mayutaroの中で、もう少ししっかりした形になるまで大切に育てていきたいと思います。

いろいろなことを経験して、学んで、素敵な人たちとお知り合いになれて…
mayutaroのBig Dreamは、ゆっくりと、着実に、形をあらわし始めています。


mayutaroのことをいつも見守っていてくれるみなさま、いつも本当にありがとうございます。

 | HOME |  »

プロフィール

Author:mayutaro


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (8)
こども (36)
からだの声とこころの声 (12)
おうちごはん (16)
発酵ものと保存食 (9)
おでかけ (9)
畑活動 (6)
スプラウト (2)
スクールとイベント (12)
調理器具 (5)
おしらせ (13)
COBO (5)
おうちづくり (26)
長生未央のおうちにて (1)

FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。