まゆたろう日記

≫畑活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.28.畑納め

2010122811420000.jpg

昨年末に行った時の畑です。
ネギしか写ってませんね…
こんなはずじゃなかったのですが(^_^;)
手前の方には大根がいっぱいで、ビニルハウスより奥の方には白菜とかほうれん草とかとかが広がってます。

快晴で昼間はかなり暖かかったので、朝は冷え込みました(>_<)
畑に到着しておばあちゃんを待っている間、バケツ(樽?)に張っていた氷を割って大興奮!

2010122809450000.jpg

『つめたいからもてない!』
というわけで、氷なしの『てがつめた~いよ~』の写真。


この日はね…
サニーレタスに不織布をかけました!(ちっちゃいビニルトンネルみたいなやつです。)
こうやってかけるんだ~と、一つ一つが勉強になります。
そしてそして!
おばあちゃんから鍬の使い方をちらっと伝授!!
とっても小柄なおばあちゃんが重たい鍬をひょいひょいと操るのがいつも不思議でなりませんでした。
プロフェッショナルな技を説明してくれました。
…とはいえまだまだまだ身についてないけど(^_^;)
あぁ早く練習したい。


携帯のカメラの設定を変えてしまっていたみたいでしばらく大きい画像が続くかと思われます。
画像縮小を面倒くさがってごめんなさい。
スポンサーサイト

無肥料栽培感動ベスト3!(お味の違い)

無肥料栽培とは…
農薬も化学肥料も有機肥料もな~んにも入れない農法です。

食の安全性や環境に優しいこと云々はもちろん他の農法に引けを取らないどころかピカイチ!
なのですが、今回はそのお味についてレポしたいと思います。


無肥料で育ったお野菜や果物たちはみんな優しいお味をしています。
お味は肥料によってとても大きく左右されるので、
石井さんクラスになるとほうれん草をかじって、そこにどの肥料が使われているのかもわかる…というから驚きです。
ちなみにmayutaroは肥料によるお味の違いなんてまだまだわかりません…が。

そんなmayutaroにもはっきりくっきりと違いがわかったもの3つをご紹介します。
(今のところ…です。)


☆3位 にんじん☆
 
 有機のにんじんは甘いともてはやされていたりするのですが、じつはmayutaroは甘いにんじんが苦手です(^_^;)
 なのでわかりやすかったのかもしれません。
 やさしいふんわりとした甘さと後味があとに残らないのは無肥料ならでは。
 ちなみに、炒めたりしていると調味料が強いしあとに残るのでわかりません(^_^;)


☆2位 とまと☆
 
 畑で初めてとりたてをいただいた時の感動といったら!!!
 無肥料のお野菜にしては濃い…
 というより、お味がしっかりピーンと生きている感じ。
 3○年間で初めてのお味でした。
 これが『とまと』というものか…と!
 しばらくみんなに吹聴しました。
 でも、収穫後冷蔵庫で1日でも保存して食べるとお味が違うのです。
 本当に贅沢なものをいただきました。


☆ぶっちぎりの1位 すいか☆

2010091509550000.jpg

 これはもう…
 今まで食べたことのあるすいかと同じところは色と形だけ。
 すんごい水分量です。
 実はmayutaroは8月中の畑活動をお休みしていて…
 おばあちゃんが8月初めに収穫したすいかを9月までとっておいてくれて、9月半ばにいただいたのです。
 あの猛暑の中、1か月以上常温保存のすいかにもびっくり。
 そして、割ってみるとそんなことをまったく感じさせないジューシーさ。
 画像のように切っていただいたのですが
 大人の私たちがお行儀よくいただいているのにビシャビシャとダラダラと果汁をたらしまくりです(^_^;)
 もったいないと思うからいつも以上に慎重に食べているはずなのに
 今までこんなことになったことがない!という位、みんなダラダラでした。
 でもその果汁はサラッとしていてべたつかないのです。
 
 甘味だけでいうと慣行農法のすいかの方が強いと思います。
 でも、このすいかをいただいて
 あぁ mayutaroがすいかに求めていたものは甘さじゃなかったんだ…
 と、気づきました(笑)

 皮の白い部分は1cm位あるのですが、柔らかくてどんどんかじれてしまいます。
 しかもその白い部分もさっぱりあっさりおいしくて
 残すところは緑に近い3~5mm位でした。
 お漬物にするのももったいない。白い部分もぜひ生でそのままいただきたい!
 今年はすいかの皮をずいぶん搾ってジュースにしましたが
 無肥料のすいかの皮はそれももったいない!
 
 あぁ~おいしかったなぁ~
 来年も出会えるかしら…

 きれいに食べ終わった後、おばあちゃんに種をいただいて帰りました(^^)
 来年、どこかに蒔けますように…


以上です。

食べてみたくなったでしょう…
きっと食べたくなったはずです(^^)
そんなあなた!
すいかはmayutaroがきっと来年チャレンジするから待っていてね♪


畑活動 in 長野

201008151120.jpg

長野でも畑活動…というか草取りしてました(^^♪
場所はどこでも、土に触れるのはやっぱり楽しい♪



201008151106.jpg

ほったらかし農法のカリン



201008151108.jpg 201008151107.jpg

どこからか飛んできたらしいアスパラ(上)とワラビ(下)



201008151112.jpg

同じく、ほおづき。
こどもの頃、おばあちゃんと鳴らして遊びました。
mayutaroは未だに鳴らせないのだけど、お義母さんがrintaroさんに鳴らして見せてくれました。



201008151110.jpg

大きなバッタ。トノサマバッタ?かな?



201008151116.jpg

お向かいの栗。
茶色く色づく頃には、涼しい風が吹いていますね…


201008151119.jpg

rintaroさんはお宝を発見!
50年位前のお弁当箱だそうです。おじいちゃんが使っていたのかな?
でも、rintaroさんにはちょっと小さすぎるお弁当箱…
これを機に少しは少食になれるかな?





トマトジャングル



石井さんの畑で分けてもらった自家採種のトマトの苗。
先月、mayutaro家のプランターにお引っ越ししてきました。
お迎えした時は50㎝位だったみなさん…
とっくにrintaroさんをしのぎ、今ではmayutaroの肩を超えるまでに大きくなりました。


このトマトさんたち…
まだひと月ちょっとのおつきあいですが、mayutaroに多くを学ばせてくれています。


2010072312560001.jpg

赤く色づいた第一号!
実は…色づく前日に、畑でミニトマトであることが判明!!!
いつもニコニコのお義母さん…
『そう、トマトと思っていたらミニトマトだったのよ~』と笑っていました。
お義母さんのいつも素敵なまぶしいその笑顔…大好きです(^^)

というわけで、これはミニトマト。
お義母さんに聞くより先にこのサイズで色づいていたらちょっとショックだったと思います(^_^;)


種取りできますかね~?
と、聞いたら…
石井さんにも、石井さんのお義母さんにも苦笑されました(>_<)

プランターで自家採種なるか?!
mayutaroだってシードマイスタージュニアのハシクレですもの。
不可能と言われても、果敢にチャレンジしていきたいと思います。
みなさま乞うご期待。





ついにお目見え!




何の根でしょう~?

MORE »

 | HOME |  »

プロフィール

mayutaro

Author:mayutaro


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (8)
こども (36)
からだの声とこころの声 (12)
おうちごはん (16)
発酵ものと保存食 (9)
おでかけ (9)
畑活動 (6)
スプラウト (2)
スクールとイベント (12)
調理器具 (5)
おしらせ (13)
COBO (5)
おうちづくり (26)
長生未央のおうちにて (1)

FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。