まゆたろう日記

~身体の声に耳をすませば、きっとみつかる~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどもの食

rintaroさんは普段、おやつを食べません。

【乳幼児は一度に食べられる量が少ないから、食べる回数を増やして必要量を補いましょう…】

っていうのが通説ですが、、
rintaroさんは食事を標準的な2歳児の倍以上の量は食べます…(>_<)
小食な2歳児の3倍以上は食べていると思います… もっとわかりやすく言うと、ダイエット中でないOLさん位の量はペロッとたいらげます。
(恥ずかしながら)大食いの私と同じくらいの量を食べます。。

昨日はマンション内でお餅つき大会があったのですが…
後から考えると、rintaroさんはなんと!!!おもち6~7個食べていました(+o+)
さらに、まだおかわりしようと並ぼうともしていました(>_<)
食べすぎです…(泣)

こんなrintaroさんですが、
ゆくゆくは…遠い将来的には…健康的な少食方向へ~
家族を導いていきたい!という微かな希望をmayutaroは抱いています(^^ゞ
長~い道のりになりそうです。。

ということで、あえておやつの必要性はなし!と思っています。

食べすぎのrintaroさんも問題ですが、こどもがごはん(食事)を食べないと悩んでいるママ友達も多いです。
rintaroさんのそんなお友達を見ていて思うのは
「ごはんを食べないの~ 泣」
って悩んでいるお宅は、10時・15時のおやつに市販のお菓子やジュースは当たり前だったりします。
ごはん(食事)を食べない子は大抵、お菓子やジュースはビックリする位よく食べます。
そんな時間にそんなものを食べさせられたら…
さすがにrintaroさんだって、昼食も夕食も食べられないだろうな~と思います。
私だって、甘~いドーナツと炭酸ジュースなんて飲んでしまったら、翌朝まで残りそうです。
(しかも…最近はそういったものを摂取すると、翌日から鼻水~偏頭痛~下痢~コースが始まります(+o+))

おやつを食べるために生きているのか??
と、突っ込みたくなります。
さすがに、そんなことは言えませんが…
真剣に悩んでいる、ママ友達には、
『お腹が空いたら絶対、生きるために食べるんだから、それまで何も与えなきゃいいんだよ~』
『食べられるもののあるところでは絶対に餓死しないから(おやつは用意しなくて)大丈夫~』
とは言います。

葉っぱは嫌だとか緑は嫌だとか果物は嫌だとか野菜は嫌だとか、、、
本来、動物として命をつないでいくために、ありがたくいただいているもの達を拒否してしまう原因、
それは人工的に精製された甘味や添加物によって味覚が麻痺させられてしまっているからだと思うのです。

【楽しみとしてのおやつがないとかわいそう】
という意見もあるようですが…
おいしいものをおいしいと感じることのできる味覚を奪ってしまうことの方がずーっと罪深いと思うのです。
自然界の生あるものをいただかないと命はつないでゆけないし、
『食べるために生きる人生を歩んでしまうことになりかねない』と思います。

もちろん、たまに手作りのおやつを一緒に作っていただく…というのは素敵なことだと思います。
rintaroさんも『おいしくなぁれ~』は大好きです。
お砂糖も卵も乳製品も家にありませんが、それでも楽しくおいしいおやつができます。


『生きることとは~食べることとは~自然界の一員として、生きていくために生あるものから命をいただいていくこと』なんだと、rintaroさんにはしっかりと伝えていきたいと、日々思っています。

食事の前には
『ありがとう、いただきます』
食事の後には
『ありがとう、ごちそうさまでした』

rintaroさんにとっては、よくわからずに言わされている言葉なんだろうなぁ~と思っていました。
先日、食後に聞いてみました。

ま 『誰にありがとうなのか知ってる?』

り 『mayutaroに作ってくれてありがとう』と。

予想以上の答えに『おぉ~』と、びっくりしましたが、さらに、

ま 『rintaroが食べたおいしいお野菜さんにもごはんにもありがとうだよ。rintaroにおいしいおいしいって命をくれてありがとうだよ。』と話してみました。

すると、再び合掌して、その日に食べたものを羅列し始めて…

り 『レタスさんにありがとう。キャベツさんにありがとう。パプリカさんにありがとう。ワカメさんにありがとう。アボカドさんにありがとう。……(略)……ママにもありがとう。』と。

涙ぐんでしまいました。
2歳児の理解力を侮ってはいけませんね。しっかり、私の期待以上に私の伝えたいことを受け止めてくれています。


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://mayutaronikki.blog109.fc2.com/tb.php/19-1570d054

 | HOME | 

プロフィール

mayutaro

Author:mayutaro


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (8)
こども (36)
からだの声とこころの声 (12)
おうちごはん (16)
発酵ものと保存食 (9)
おでかけ (9)
畑活動 (6)
スプラウト (2)
スクールとイベント (12)
調理器具 (5)
おしらせ (13)
COBO (5)
おうちづくり (26)
長生未央のおうちにて (1)

FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。